不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

不用品回収

不用品回収の値切りのコツは資源の量!

投稿日:

値切りのコツは資源にあり!

「資源」と呼ばれているのは、
リサイクルしやすいもののことです。

 

これからあげる資源物は、処分するのにお金がかからないどころか、
売ればお金になるようなものばかりです。

不用品回収の場合、作業料金や運搬料金がかかるので、
買取とか無料になるのは難しいですが、突っ込めば値切れます!

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

値切る前に資源について把握しておこう!

資源にあたるものが何かというと、

紙、家電、金属、洋服

これらがとてもリサイクルしやすく、処分にお金のかからないものです。

 

これを把握しておけば、
例えば遺品整理の場合比較的資源が多く出てきますので、
値切ることができてしまいます。

 

今までご対応させていただいた中には、
半分以上が資源だったこともあります。

GoMeeeでは、見積もり際に、値引き対象として内訳をお伝えしますが、
これを計算にいれないで、軽トラック○○台ぶんですねーと
そのまま料金を請求するお店もありますので、しっかり突っ込みましょう。

 

相見積もりで反応うかがってみる

遺品整理などの不用品回収は、量が多くなりますので高額になります。

しっかり相見積もりをとって、各お店の対応をじっくり観察してみましょう。

 

何も言わなくても資源を内訳に入れてくれるお店。

言えば何かしらの値切りをしてくれるお店。

言っても理由をつけて何も変えてくれないお店。
→「紙は汚れていて資源にならないしー、家電も古いので無理ですねぇ。など」

 

もちろん、資源として活用するルートを持っていないだけかもしれないので、
隠していると一概には言えませんが、
リサイクル資源についてちゃんと把握して、対応してくれるお店に頼むのが一番良いです。

 

値切りは悪いことじゃない。いい人ばかりではないからしっかり言う!

値切ることが恥ずかしいと思う方もいらっしゃるとは思いますが、
せっかくの相見積もりですからガンガン値切ってみましょう^^

 

値切られて不快に思うようなお店なら、
今後もあまり良好な関係は築きにくいのではないでしょうか。

 

…とはいいましても、GoMeeeははじめから資源についてご説明しますし、
買い取れるものは、お客様からの申告がなくても
こちらからお伝えして買取を行いますので、基本的にお値引きすることはありません(笑)

見積もりのマニュアルがあるのですが、
GoMeeeでご対応できるぎりぎりのレベルまで料金を下げていますので、
それ以上下げられない、というのが本音です^^;

 

私達は、不用品回収とリサイクルに全力をかけていますので、
どうぞ相見積もりで比較してみてください!

絶対にご納得いただける対応をしてみせます!

 

それでは今日はこの辺で!

GoMeeeでした!!

不用品回収のGoMeee

-不用品回収
-

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.