不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

対応事例

低速走行中の軽トラにママさんが正面から自転車で激突!「ベビーカーいくら!?」

投稿日:

 

事故のお話ではありませんのでご安心くださいm(__)m

豊島区でのお客さん対応のお話です。

 

豊島区の要町あたりだったでしょうか。

私はいつもどおり、時速4kmくらいの速さで、
スピーカーを鳴らしながら不用品回収をしていました。

※現在はスピーカーでの営業はしておりません

 

その日は朝からあまり声をかけてもらえてなくて、
帰ろうかどうしようか迷っていたところでした。

東京でも人が外に出ていない日や時期あって、
そういう時は早めに上がったりします。

 

ぼんやりしていると、前方100mくらい先に、
前に子供用の座席、後ろにも子供用の座席を付けた子育てフル装備自転車に乗ったママさんが、
とても勢いのあるスピード感でこちらに向かってきていました。

私は一方通行道路の左端を走っていましたので、邪魔にならないように中央へよけると、
30mほど先でママさんまさかの中央へ軌道変更。

 

もうこの時点で

(何かおかしいぞ…!!)

と感じていました。

 

目が合ったまま離れないのです。

ママさんは私の目をじっと見つめながら真顔で必死の「立ちこぎ」!!

自転車がぶんぶん左右に揺れるほどの必死のペダリングです!

 

ずんずん距離は近づいていきます。

 

私:すぐさまもう一度左端に寄せてトラックを停車!

ママさん:キレイな弧を描きながらトラック正面へ!その距離10m!!

私:両手を前に突き出し「ちょ、待って!待って!待って!!」

ママさん:5m付近で急ブレーキ!しかし、止まらない!止まれない!!(笑)

 

キィーーー…ドンっ。

 

正面からキレイにまっすぐぶつかったので転倒することはありませんでしたが、
ママさん両手の力で思いっきり突っ張って、少しおしり浮いて、そのまま着地(笑)

 

トラックの手動式ウィンドウをすぐさまグルグル回して、
「大丈夫ですか!?」と声をかけようしましたが、
それを遮るような大きな声で、

 

「ベビーカーいくら!?」

 

 

…あっけにとられて、数秒何も言えませんでした。

 

しかも、ママさん満面の笑み!!

ニッコニコです!!(笑)

 

その後、現場近くのママさん宅(マンション)へお邪魔させていただき、
普通にベビーカーを引き取りました。

 

軽トラとの衝突以降、本当に普通の人でした。

 

玄関もキレイで、生活感がありましたし、私も

(ベビーカーを処分するということは、子供も大きくなったんだろうな)

なんて普通のことを考えてしまっていました。

 

軽トラにも傷一つなく、
会話の中で衝突したことには触れることもなく、
一体何がどうして衝突してきたのか理由もわかりません。
今でも人生の七不思議のひとつになっています。

 

物心ついた子供達(前後座席がついていたので兄弟?双子かな??)も、
これからあのママさんから、たくさんの人生の不思議と、自由な心を学ぶことだろうと思います。

 

おかしくて何度でも笑える思い出をくれたママさんに感謝(?)です。

不用品回収は面白いです^^(←不用品回収だからというわけではないかもしれませんが)

 

 

不用品回収のGoMeee

-対応事例

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.