不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

対応事例

千葉市のごみ分別はかなり複雑だぞ!しっかり覚えよう!

投稿日:

千葉市のごみ分別はしっかり把握しないと間違える

千葉市のゴミの分別は、
粗大ごみを除くと全部で4種類。

「資源物」「可燃物」「不燃物」「有害ごみ」

 

資源物も、可燃物&不燃物も、
同じ素材でも出す日が違うという難しい部分があるので、
慣れるまで大変かもしれませんね^^;

そして、有害ごみの日が設けられていますので、
1つずつ確かめていきましょう!

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

どこでもほぼ同じな資源物から覚えてしまう

ビン・缶・ペットボトルはやっぱり資源です。

ただし、ペットボトルのキャップは「可燃物」になりますので気をつけましょう。

 

千葉市では布類が資源物になります。
洋服等は資源物の日に出します。

 

そして、紙類が複雑。

新聞、チラシ、ダンボール、紙パック、雑誌など、
ほぼ全ての紙が資源物なのですが…

 

雑がみ、という項目があります。

 

「水に溶ける」ということが条件で、
水に溶けないものは可燃物になります。

ただ、素人目には水に溶けるかどうかわからないものがかなり多い…

 

ごみ分別のチラシには、
紙コップ、ラップの芯」が水に溶けないので可燃物になると記載されています。

でもトイレットペーパーの芯は資源。

はっきり言ってぼくらでも迷います。。。

 

なので、最低限記載されていることはしっかり守る!という意思を持って、
「紙コップ、ラップの芯」は可燃物、ということだけ覚えておきましょう!

その他は紙資源ということで、ほぼ問題なさそうです^^

 

千葉市の可燃ごみと不燃ごみの分け方

まずは「不燃ごみ」を覚えてしまうと楽そうです。

明らかに燃えそうもないものは全て不燃ごみとなります。
食器、陶器、植木鉢、金属類、ガラス、金属などです。

それ以外は「可燃ごみ」なのですが…

 

プラスチックがすごく面倒^^;

 

可燃ごみと不燃ごみに分けなくてはいけません。

規準はごみ分別チラシによると
・手で曲げると曲がる」かどうか。

曲がれば可燃ごみ、
ボールペンや定規なんかは不燃ごみです。

・手で曲げると割れる」プラスチックは不燃ごみとなります。

 

じゃあ、カップ麺の容器は?という疑問が浮上。
手で曲げると曲がるけど、もっと行ったら割れます(笑)

 

正解は、可燃ごみです。

 

カップ麺の容器のように「やわらかいもの、薄いもの」は
可燃ごみですてるようにしましょう!

ここまで覚えれば、普段の生活には困りません^^

 

有害ごみというニューカマー

有害ごみに指定されているのは、

蛍光灯、スプレー缶、乾電池、使い捨てライター、

以上です。

 

これらは、袋の中に一緒に入れてはいけません。

全て別々の袋にいれて、
有害ごみの日に出しましょう。

もちろん、スプレー缶やライターは中身を使い切ってくださいね!

 

千葉市のごみ分別は結構難しい部類に入ります。

しっかり覚えて、スムーズな回収をしてもらえるように
心がけていきましょう!

 

それでは今日はこの辺で!

GoMeeeでした!

不用品回収のGoMeee

-対応事例
-

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.