不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

不用品回収

押入れの中身のお得な処分方法!布団・洋服・家電

更新日:

押入れと言えば、布団!洋服!家電!

ワンポイント

押入れの中身の処分で、一番多く出てくるものは、
布団、洋服、家電の3種類です。

中でも布団は業者によって処分料金が大きく変わってきます。

まだ着ることができる洋服はほぼリサイクル可能ですし、
家電は販売することができます。
しかし、処分費用が高い業者もありますので注意が必要です。

2つ扉の押入れ高さ180cmくらいが、
だいたい軽トラック一杯分になります。

いっぱいいっぱいに詰まってしまうと処分費用も
それなりに高額になってしまいますので、
こまめに処分していきましょう!

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

押入れの中身を処分するときの注意点※高額請求を避ける!

布団の中にはいっている「綿」は処理するするのが難しく、
中間処理場の技術力によって処分費用もピンキリです。

不用品回収業者が提携している中間処理場の技術が低いと、
布団は割高での回収となってしまいます。

 

不用品回収業者に見積もりをとってももらい、
高いようでしたら他の業者にもあたってみることをオススメします。

 

他にも押入れの中には、洋服が大量に入っていることも多いですね。

洋服はとても優良なリサイクル資源、リユース品です。

古くても、汚れが少なく、破れのないものでしたら、
処分費用はかからず、リユースに回すことができます。

明らかに高額な請求をされたら、
こちらも他の業者をあたってみることをオススメします。

 

最後に、押入れに入っているものと言えば、
箱に入った古い家電ですね。

買い替えのときに、近いうちに捨てようと、
箱に入れて押入れにいれておくようですが、
忘れて何年もそのまま…なんて方はかなり多いようです^^;

家電も一切処分費用はかからず、
すべてリサイクル資源に変わります。

 

高額な請求をされることは現在では少ないと思いますが、
処分費用はかからないということだけ覚えていただき、
高額な請求をされたら「おかしいな」と気づいていただけたら嬉しいです^^

 

GoMeeeの不用品回収では、これらの不用品を、
分別→袋詰め&ダンボール詰め→運び出し→運搬まで、
すべての作業込みでの料金でご提案しております。

洋服や家電のみでしたら、ほぼ作業料のみでご対応可能ですので、
一度ご相談くださいね!

詳しくはコチラ→粗大ごみよりも、不用品回収!

不用品回収のGoMeee

-不用品回収

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.