不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

不用品回収

無宗教なのに仏壇の処分に躊躇しちゃったあなたへ

更新日:

仏壇の処分に困る原因は「なんとなくちゃんと供養したい」という感情

仏壇の処分は、経験がない人には本当に困ります。

 

まず、なんとなく、無宗教だけど、
ちゃんと供養してあげたい、という気持ちがありますよね。

そして、ちゃんと供養するとなると、
場合によっては何万円という費用がかかります。

 

そこまで費用はかけたくない…という気持ちが出てきます。

 

その2つの気持ちの間で考え込んでしまうんですよね。

はじめての方にはとても難しいところです^^;

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

仏壇の処分のQ&A!

仏壇の処分方法はいくつかありますので、
ご紹介していこうと思います。

 

まず一番費用がかかるポイントは、
お坊さんによる「魂抜き」。

お経を読んでもらって儀式を行ってもらい、
仏壇をただの箱の状態にしてもらいます。

 

これをやってもらうかどうかで料金が全然変わってきます。

大体1万円~3万円くらい安くなることもありますので、
要検討です。

あなたが仏教徒でなければ、無理してお願いする必要は無いと思いますよ^^

 

次に困ってしまうのが、
仏壇自体の処分方法。

・お寺に引き取ってもらう
・仏具店に引き取ってもらう
・粗大ごみとして出す
・分解して燃えるゴミとして出す

上から、やりづらい順で並べてみました。

 

仏具店であれば1万円ほどで回収してくれると思います。

粗大ごみであれば900円~1200円ほど。

解体すれば無料です。

 

あなたの宗教観と、親族の意向を汲み取りながら、
相談していけば決まりやすいと思います。

 

位牌は木製ですので、燃えるゴミとなります。

もちろん、大切だと考える方は、
お坊さんに儀式を行ってもらいましょう。

丁寧なお寺だと、お炊き上げ後の灰を
お墓にまいてくれるところもあります。

 

最後に遺影ですが、
写真自体、仏教が日本に流入する後のものですので、
宗教的な意味はありません。

他に写真が残っているのでしたら、
処分しても問題ございませんし、
とっておきたい場合は写真だけ抜き取り、
額を廃棄してしまいましょう。

遺影自体は、戦後の葬儀屋が考え出したサービスの1つなので。

 

問題は仏教のとらえ方

仏教に関心がないのであれば、
これら全てのことは必要がないことです。

 

それでも、なんとなく気になってしまうことが多いですね^^;

 

一番無難なのは、
仏壇店に全てをお願いしてしまう方法です。

少しお金がかかりますが、
逆になんとなく「ちゃんと処分した」という感じが残ります。

 

それでも気になる方は、
位牌や本尊だけでもお寺に持っていくと、
少し気持ちが楽かもしれません。

 

処分したからといって、バチがあたるということはありません。

気持ちが納得行く形で、
あなたなりの処分の仕方ができれば、
高額を支払うことでなぐさめるよりずっと健康的だと思います。

 

悩みすぎずに、スムーズな処分ができるよう願っております。

 

本日はこのへんで!

GoMeeeでした!

不用品回収のGoMeee

-不用品回収
-

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.