不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

リサイクル

秋田発!こでんリサイクル~日本の都市鉱山~

投稿日:

小型家電のレアメタルの話

まずお伝えしておきたいのはレアメタルのこと。

例えば「金」ですが、
1gあたり現在5000円弱といったところです。

たった1gで5000円

 

金の延べ棒3kgあったら、1500万円です。

 

携帯電話やデジタルカメラなどには金などの「レアメタル」が含まれています。

1年間に捨てられる小型家電の中には、
約800億円分ものレアメタルが含まれています。

 

これが、日本が「都市鉱山」と呼ばれる所以なのですね。

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

なぜ小型家電はリサイクルされてこなかったのか

小型家電がリサイクルされてこなかった理由ですですが、
分解して、金などのレアメタルを取り出すためのコストが利益を上回っていた、ということが最大の理由です。

たとえリサイクルであっても、
利益のあがらないことを人はやりません。

 

リサイクルが難しい1つの要因ですね。

 

平成25年4月から小型家電リサイクル法が制定され、
現在では少しずつ認知度を上げておりますが、
ここまで本腰を入れられるようになった理由は、
「コストの削減、効率化の成功」にあります。

 

秋田の「こでんリサイクル」

こでんちゃん
 

小型家電リサイクル法制定の要因となったのは、
秋田県とDOWAグループの取り組みでした。

東北地方は、非鉄(レアメタル)の製錬技術が高く、
効率的なリサイクルをすることができる地域です。

 

ここでDOWAグループとRtoS研究買いの協力で、
小型家電を回収し、リサイクルをするシステムの構築を目指し、
平成18年より秋田県を中心に様々な取り組みを実施してきました。

 

秋田県は小型家電を「こでん」と呼びなおし、
周知を広げることに成功。

 

実績が国の制度化に結びつき、平成25年4月の小型家電リサイクル法の制定に繋がったということです。

 

現在は小型家電の回収BOX設置など、
回収システムも広がっています。

これまでの「役場庁舎内」に加え、
平成25年4月より中央公民館にも設置されています。

こでん回収BOX

 

携帯電話やデジタルカメラなど、28品目がこでんとして扱われていますので、
こちらの「こでん一覧」を参考にしてみてください。

こでん一覧
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1388119909464/files/hinmoku.pdf

ちなみに、この活動で認定事業入りしたDOWAのリサイクル拠点である、
株式会社エコリサイクルは認定番号15号。

そう、まだまだ先に小型家電のリサイクルを行っていた企業はたくさんありました。

 

日本磁力選鉱の非鉄自動分別装置

ガイアの夜明けで放送されていましたので、
ご存知の方も多いはず。

小型家電を放り込むだけで、
約40分後には、銅、鉄、アルミ、基盤などに
自動で分別させる装置を開発した「日本磁力選鉱」。

日本磁力選鉱山

北九州の企業で認定事業者として第2号。

 

2008年には、スーパーマーケットなどに小型家電の回収BOXを設置しており、
取り出されたレアメタルはソニー製品に再使用されています。

 

つながりが面白いですね^^

前回ソニーのプラスチックリサイクルを取り上げたところだったので、
いろんなところでつながっていくことに面白さを感じます。

 

認定だなんだのと、利益が生まれるところには法律も絡んできますが、
何よりもリサイクルがさらに発達していくことの望みます。

 

さらに大きなリサイクルの波がきそうですね!

不用品回収のGoMeee

-リサイクル

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.