不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

不用品回収

粗大ごみはほぼ処分になり、不用品回収はリユースをする

投稿日:

粗大ごみのほぼ全てはゴミになってしまう

粗大ごみとして不用品を回収してもらうと、
ほぼ全てが粉々にされてゴミになってしまいます。

たとえ欲しい人がいても、
お金をかけて処分という形になってしまうのです。

 

粗大ごみは今のところ比較的安いですが、
それは税金の補助があるからで、お金が使われていることに変わりません。

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

ごみ処理は税金で補助されなくなってきた

最近、ごみの処分代金は上がっています。

特に東京の最終処分場は、
もう限界間近になっており地方まで運搬しているような状況です。

 

一般家庭にもそのしわ寄せは来ており、
なんと一般のごみ収集でもお金がかかる地域が増えてきています。

 

しかも、高い…^^;

 

東京では以下のような値段になっています。

立川市、武蔵野市、府中市、では40L10枚入りの一般的なサイズのゴミ袋で、
1つ800円…。

三鷹市は750円…、青梅市は600円…。

 

と、とんでもない高額です…^^;

 

リサイクルやリユースをしてこなかったしわ寄せは、
どんどん一般消費者にきているのです。

 

リユースやリサイクルを本当に意識する時代

今までは、偽善くさいリサイクル推奨論がはびこっていましたが、
もう冗談じゃなく、消費者のお財布に響いてきているので、
本気のリサイクルが始まろうとしています。

 

ゴミ袋1セット800円。

 

どうすればコストが下がるのか、どう使えばゴミからリサイクルをして利益をあげられるのか、

日本だけの規模ではなく、
世界を見て考えていかなければならない課題です。

 

GoMeeeはこれからも、リサイクルルートの確立と、
コストの低減、リユース販売に努めていこうと考えています。

 

それでは、今日はこの辺で!

GoMeeeでした!!

不用品回収のGoMeee

-不用品回収
-

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.