リサイクル

自動車リサイクルシステムを利用せずに、民間のリサイクル業者に売ろう!

自動車の廃棄にはリサイクル料金がかかります。

 

一般的に廃棄、となればどうしても料金がかかってしまうんですね。
自動車税の還付という制度も適応されますが、
それはすでに支払った分が戻ってくるだけですので、
プラスになっているということではありません。

 

さて、自動車のリサイクルについてお話していきますが、
先に知っておいてほしいことは、

「自動車は古くても売れる」

ということです。

 

まずはリサイクル料金のシステムを、
できるだけ簡単にお話していきます!

 

自動車リサイクルシステムってこんなの

自動車から出る、
ゴミ・フロンガス・エアバックを適正処分を、
メーカーや輸入業者に義務づけたのが自動車リサイクルシステムです。

その作業やゴミの処分料金は、
消費者が負担するということになっています。

 

リサイクル料金を支払って廃棄すると、
自動車重量税が還付されます。

これは先払いしていた税金が帰ってくる、
というだけですのでプラスではありません。

 

ゴミ・エアバックは、
ウレタン素材や、塗装材、金属部分は素材として
リサイクルされています。

また、使用できる部品はそのまま再利用され、
販売されているようです。

 

しかし、車のリサイクルは民間の業者でも行っていますので、
今日はそっちのほうをピックアップしていこうと思います!

 

民間自動車リサイクル業者が強い!

民間の自動車リサイクル業者は少しずつ増えてきています。

自動車部品や素材はけっこうな金額で
販売することができるからです。

 

もちろん、そうした業者は買取をしてくれます。

どんなに古くても金額保証をしている業者もあるほどで、
リサイクルの輪は広がっています。

 

例えば、こちらの業者さん。

「ゴールデンライオン」
http://www.golden-haisha.jp/index.html

廃車買取

1000ccの車なら、最低15000円買取が保障されています。

しかも、動く車で持ち込みが可能であれば
さらに2000円が保証されています。

 

総額で17000円プラス!

 

自動車税・重量税・自賠責保険の残額は、
全額返金ということまで明言しておりますので、
本当にすごいですね^^;

 

Googleで検索される場合は、
「自動車 廃車」「自動車 古い 廃車」
などで検索するとたくさんの業者さんが表示されますので、
何社かに連絡して比較してみるといいかもしれません。

 

古くてもリサイクルされて、売れるのですから、
お金を払って処分するのはちょっともったいない。

ぜひ、民間リサイクル業者をご利用されてみてくださいね!

 

それでは、今日はこの辺で!
GoMeeeでした!!

不用品回収のGoMeee

-リサイクル
-

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.