不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

不用品回収 対応事例

離婚に伴う不用品処分の進め方

更新日:

離婚に伴う不用品処分の進め方

ワンポイント

不用品の回収を依頼されるお客様の中には、
「離婚」に伴って、不要なものを
処分したいという方が多くいらっしゃいます。

引っ越しや、不用品の処分をどういった順序でやればいいか
悩んでいる方が多いようですので、
今回は不用品処分の段取りをご説明していこうと思います。

買取ってもらえるものが比較的多くなる、
「離婚」ともなった不用品処分の手順ですので、
よかったら参考にしていってくださいね^^

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

離婚に伴う引越しと不用品処分の段取り

順序としては、「引越し→不用品の処分」です。

まずはじめに考えるべきは引越しで、
何が必要で何が不要か、どちらが持っていくかを決めてしまいましょう。

引越し前のお部屋に不用品だけが残るようにすると、後の作業がやりやすくなります。

 

そして、不用品の処分をしていってください。

退去までに時間があるようでしたら、
いつものごみ収集で出せるものは分別して、
何日かに分けて少しずつごみ集積所へ持ち出します。

本棚や食器棚などの粗大ゴミは予約制なので、何度かにわけて申し込みをして処分。

テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電4品目は粗大ゴミでは持って行ってくれませんので、
普通は家電屋さんに連絡をして引き取ってもらったりしますが、
不用品回収のお店に依頼をしたほうが安くすみます。

時間はかかりますが、この方法が一番安くすむ方法です。

 

しかし、引越しから退去までに時間がなかったり、
ごみを分別・処分するために、何日かに分けて引越し前のお部屋に戻るのが
面倒だという方もいます。

その場合は、不用品回収に依頼するととても楽です

 

分別をする必要もないですし、
粗大ゴミや家電屋さんに予約を取る必要もないです。

一般家庭ごみや粗大ゴミは少し割高になってしまいますが、
分別作業や運び出し作業までやってくれますのでとても楽でお得です。

引越しの場合は簡易的な清掃までやってくれますのでおすすめ。

 

引越しの当日や、翌日などに残った不用品全てを処分できますので、
不用品処分の段取りを考える手間も省けてしまいます。

 

離婚にともなう不用品処分で注意すべきこと

離婚にともなう不用品処分で注意しなければいけないことがあります。

 

最近感じるのは、比較的新しい家電や家具を処分しようとされる方が多いことです。

その場合、いくら楽に処分したいと言っても、
買ってから2年ほどしか経っていないテレビをお金をかけて処分するというのは
とてももったいないことです。

ぜひ、買取もできる不用品回収に依頼してください。

 

概ね3年以内の家電でしたら買い取ってもらうことができますし、
買取が強いお店では5~8年ほど経っている家電でも買取や無料引取りをしてくれます。

例えば、GoMeeeの場合、テレビなら2006年以降であれば、最低500円は値段がつきます。
※もちろんメーカーや大きさ、年式によっては数万円での買取をすることもあります。

 

また、「片付けはどっちがやるの?」という問題も出てきます。

こういった話をするのは離婚を控えた方々には精神的に難しい部分があるようです。

前述したように、不用品を残して、数日に分けて処分をする場合、
「家庭ごみの処分に2人いても意味がない」
「じゃあどっちが処分や片付けをするのか」
という話し合いは、ちょっとトゲトゲしくなりそうで嫌だ、という方がいるんですね。

 

平日の朝にごみの処分をするためだけに引越し前のお部屋に行って
ゴミの運びだしもやらなければいけないですから、
頼むにも頼みづらい、自分がやるのも嫌ですよね^^;

このような話し合いが嫌な方にも不用品回収はおすすめです。

分別から運びだしまで全部やってくれます。

 

不用品回収なら家電4品目は、家電屋さんに出すよりも全然安く処分できますし、
大きな家具などの粗大ゴミも運び出しをしてくれますので、
友達や親戚に手伝いを依頼する必要もありません。

 

まとめ

離婚に伴う引越しと不用品回収についてまとめてみます!

①引越しを先に済ませて、不用品だけ残してしまう!

②退去まで時間があるなら粗大ゴミ・一般家庭ごみは自分で捨てて安く済ます。
時間が無いなら不用品回収に全部回収を依頼する。
※家電4品目は家電屋さんに頼むより不用品回収屋さんのほうが安い!

③買ってから8年程度までの新しい家電があるようなら、
買取ができる業者に依頼する!

④どちらが処分作業をするかなど、
話し合いをするのが億劫であれば、そのままの状態で不用品回収を依頼してしまう!
※分別は不要です。

 

以上を気をつければ、損することなく引越し、不用品の処分を進めることができますので、
ぜひ実践してみてくださいね^^

詳しくは「粗大ゴミと不用品回収の違い」をご覧ください!

 

何かわからないことがあれば、「相談したいことがある」と伝えていただければ、
あなたの状況に合わせて一番楽な方法をお伝えすることができますので、
GoMeeeまでご連絡ください。

手続きから作業までたくさん面倒なことがありますが、
スムーズに全てが終わることを願っております!

不用品回収のGoMeee

-不用品回収, 対応事例

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.