不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

GoMeee

顔色を見て料金をつけない、GoMeeeの見積もり方法をご紹介

更新日:

見積もりはいつも同じ行程で行います

不用品回収は「ぼったくり」のイメージが強いですが、
GoMeeeではそのイメージを払拭するために
様々なシステムを使っています。

 

その中でも見積もり方法については、
明確なマニュアルがあり、絶対的な自信を持っています。

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

顔色を見て料金を設定するようなことは絶対しない

多くの不用品回収の見積もりは、
見積もり担当者の「勘」で料金を決めています。

対応できる最低ラインの費用を計算し、
お客さんの顔色を見てどこまで高くとれるか、なんて考えているお店が多いです。

 

しかし、
今後需要が増えるはずの不用品回収のお店が、
いつまでもそんなことをしている場合ではありません。

しっかりとした見積もりマニュアルがあって、
いつ、誰が見積もりしても、同じお店なら同じ料金になるのが普通なのです。

 

不用品回収に大手がいないのも、
それが原因だったりします。

店長や代表しか見積もりができないので、
お店を任せられずに他地域へ展開することができないのです。

 

GoMeeeでは、見積もりマニュアルが存在し、
部屋の間取りごとに料金がいくらになったかデータを取っています。

これで、異常な値段になることは絶対ありませんし、
見積もりをマスターしたスタッフであれば、
誰がやっても同じ料金になるようになりました。

 

GoMeeeの見積もりの流れ!

GoMeeeの見積もりの流れですが、

まず、間取りと、物量をみてから、
概算で相場を確認します。

 

次に、押入れやタンスの中身は後回しにして、
外に出ていて見えているものだけでトラック何台分になるかを確認します。

外にでているものの量を確認したら、
次に押入れやタンスの中身がトラック何台分になるかを確認します。

 

量の確認が終わったら、
不用品の中の資源物が全体の何割ほどあるかを確認します。

 

資源物は、紙・金属・家電・洋服です。

軽トラック1台分の料金を計算し、
先ほど計算した台数と掛け算をします。

計算例:4DK、物量・中くらいの回収の場合

資源物25%の場合、
¥30000 - ¥4500 = ¥25500

軽トラック4台分で、
¥25500 × 4台 = ¥102,000

こんなふうに計算していきます。

 

トラックに載せられる量を間違えなければ、
GoMeeeスタッフの誰が見積もりをしても同じ料金になります。

各地方担当の支店長スタッフは見積もりがちゃんとできる人間なので、
料金は絶対にぶれません。

 

見積もりの信頼度を上げて、料金の上げ下げは絶対にしない

見積もりに自信がありますので、
GoMeeeでは見積もり確定後の料金上げ下げは絶対にいたしません

私達ができる限界の価格をご提示することに、
信頼を得るため全力をかけています。

 

こうした明確な料金提示が広まってくれば、
不用品回収の市場もぐっと広がってくるだろうと思います。

信頼してもらえるシステムをこれからもご提供していきたいと思います!

 

それでは、今日はこの辺で!

GoMeeeでした!!

不用品回収のGoMeee

-GoMeee
-

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.