不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

不用品回収

不用品回収の値段が業者によって3倍も違うのはどうしてか

投稿日:

不用品回収業者がたくさんあって迷っている方に、料金の違いについてご説明していきます。

以前、どこかの記事で10社くらいの不用品回収業者に見積もりを取って比較しているサイトがありました。たしか2段ベッド、テレビ、2人掛けのソファー、この3点だったと思います。各社の料金は12900円~33000円という差があり、その差はなんと3倍ということで、筆者の方も驚いていました。

なぜそんなに料金に差があるのか。料金の根拠はどこにあるのか。

単純に良心的、悪徳という差はあると思いますが、企業努力という面で迫っていこうと思います。

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

リサイクルしているか、全部ごみにしているかの違い:理由①

回収したものは処分されてごみになったり、リサイクルされたり、国内で販売・海外へ輸出などリユースされます。

不用品回収業者として一番楽なのは「すべてごみとして処分してしまう」ことです。時間もかかりませんし、分別する手間もかかりません。

しかし、一番コストがかかります。ソファーや2段ベッドはそのまま丸ごと埋立地に埋めるなんてことはしません。必ず誰かが木材、綿、布、金属に分別して処分されます。それが中間処理場であって、不用品回収業者はその中間処理業者にお金を払って処分しているので、そのまま分別せずに処分している業者は処分コストが高くつくので、お客様に請求する金額も「高い」と言えます。

逆に、GoMeeeもそうですが、分別して処分している業者は分別コスト分を中間処理業者に支払う必要がないためお客様にご提案する見積りも「安い」ということになります。

たとえばソファー1つを丸ごと中間処理業者に処分を依頼すると5000円かかるとします。これを布、綿、鉄、木材にしっかり分けて処分すると処分料金は500円~1000円程度まで下がります。解体にかかる時間は30分~1時間程度ですので自分で解体作業を行っている不用品回収業者さんのほうがコストが安くなるのは確実です。

回収したものの分別をしっかりやっているかで料金は大きく変わってきます。

分別・袋詰めをお客様に任せるか、ゼロからすべてやるかの違い:理由②

人件費による違いが大きく出る部分です。遺品整理やごみ屋敷など細かいものの回収が多くある場合、一番時間がかかるのは分別・袋詰め・箱詰めの作業です。運び出したり、積み込んだりするよりも断然時間がかかります。

この作業は軽トラック1台あたり2~3時間もの時間がかかります。特に文房具や紙ごみなどになるととても時間がかかるのです。

大量の回収になる場合、当日現場に入る人数に大きな違いが出てきます。だいたい1人あたり1万円~2万円の人件費がコストとしてかかってきますので、見積もりの金額にも反映されてきます。

料金の安い業者さんを利用しようと考える場合はこちらも要確認です。

自社トラックでやってるか、レンタカーでやってるかの違い:理由③

そんなことあるの?って思うかもしれませんが、あります。ホームページがしっかりしている業者でも、実態は1人で営業している業者もありますので、大量の回収になるとレンタカーを使って回収しています。

依頼が多く入ってくる業者は2t車を持っていますが、持っていない業者も多いです。

レンタカーを利用する業者はもちろんその分コストがかかってきます。2t車をレンタルする料金は平均1日12000円ほど。この金額がお客様にそのまま乗っかってきます。負担を下げるのであれば自社トラックで回収している業者を選ぶことをおススメします。

軽トラック積み放題など定額料金の差についても注意!

最近は軽トラック積み放題などの定額料金の不用品回収が主流になっていますね。1万円を切る業者も増えています。

しかし、注意していただきたいのは1万円を切る不用品回収業者は詳細を見ていくとかなり条件が厳しくなっていて、当日追加料金がかかる可能性がとても高いです。

・分別ができていない場合、作業料をいただきこちらで作業をお手伝いします

・リサイクル、リユースが前提のため、汚れが強いものやリサイクルに向かないものは別途回収料金がかかります

などなど。別途料金がかかりますと明記されていない場合も多いので気を付けましょう。引っ越し当日に不用品回収を頼んで「これは回収できませんねぇ。もし回収するなら別料金になりますが…」なんてことになったら追加料金を払う以外に道がなくなってしまいます。

安ければ良いというわけではありませんが、相場よりも高額料金を「しょうがない」と支払うのもばからしいです。相場より少し安くなるように、対応がしっかりした業者を選ぶのが最高ですよ!

 

不用品回収のGoMeee

-不用品回収

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.