不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

対応事例

ごみって分別しないといけないんですか!?

更新日:

 

ごみの分別を学んで正しく捨てよう!

大学生や新入社員、
実家から離れた場所でのはじめての1人暮らし。

自分でやらなければいけないことが
一気に増えて大変ですね!

でも、この先はずっと自分でやっていかなければいけないことなので、
少しずつ慣れていってほしいと思います^^

 

ここでは家事の中でもけっこう面倒な部類に入る
ごみの分別についてお話していきます。

 

大量のゴミでお困りの方は不用品回収のGoMeeeへお任せ

ごみは分別して処分しないとダメです!

ごみを分別しないで捨てるとどうなるでしょうか。

まず、ほぼ毎日パッカー車(※以下画像)できてくれるゴミやさんですが、

持っていってくれません…^^;

packer

わたしも1人暮らしを始めた頃は、
「これくらいいいだろう…」と
分別を適当にやってゴミを捨てていたことがありました。

そうするとゴミを持っていってくれないんですね、
あたりまえですが(笑)

 

ゴミ置き場は、マンションの共有スペースだったり、
近隣の方の家の前に設置されています。

ごみが持っていかれないということは、
その共有スペースや、
ご近所さんの家の前にごみが残ってしまうということです。

自分の家の前にごみが置いてあって
ゴミやさんも持っていってくれないし
誰が捨てたかもわからない…

 

すごーく嫌だとおもいませんか??

だからしっかり分別して、
スムーズにゴミを持っていってもらえるように
正しく処分しなくてはいけないんですね!

 

なんで分別する必要があるの??

じつはあなたがゴミとして捨てたものは、
本当にごみになって埋め立てられるものと
リサイクルできるものとに分かれます

さらに、リサイクルできるものは
布、紙、プラスチックなど
再利用するための処理がまったく異なる資源があります。

 

現在は、まだ分別を機械でやるようなシステムはできておらず、
ゴミやさんでも分別をしていますが
ほとんど手作業です。

だから、ゴミを出す人、一人ひとりが
分別しないといけないんですね。

 

分別できていないとゴミになってしまうものでも、
しっかり分別できていれば再利用される。
地域に住む人達が協力して分別をすることで、
ゴミの量も減っていく、というわけなんですね!

 

ごみはこうやって分別しよう!

さぁ、それでは本題です!

ゴミを分別していきましょう!

 

ゴミは大きく分けて以下のように分別します。

・燃えるごみ
生ゴミ、木、くず紙、
プラスチック(リサイクルマークがなかったり、やわらかいもの)、
リサイクルできない洋服や靴

・燃えないゴミ
フライパン、鍋、
包丁、小さな家電、鏡、ガラス、
ブラスチック(リサイクルマークなし、硬いもの)

 

・資源ごみ
ペットボトル、空き缶、びん、
紙、プラスチック(リサイクルマークがついているもの)

 

※危険物(地域による)
スプレー缶、電球、包丁などの刃物

※粗大ゴミ
次の記事で詳しく説明します!

このように分別していきます!
ただ、このわけ方は大まかな分け方です。。。

地域によってはもっと分別が細かく分かれていて大変だったり、
逆にもっと簡単に分別できる地域もあります。

とくに東京23区の分別はとても簡単に分別ができるようですね^^

 

まずはお住まいの役所や、町会の方からごみの分別に関する
パンフレットをもらってみたり、
市区町村のHPを見て分別方法を覚えてしまいましょう!

HPを印刷してキッチンなどに貼っておくと
覚える必要なく、間違えずに分別することができますよ^^

 

次はこちら→大きいごみが袋に入らないんですが!?

不用品回収のGoMeee

-対応事例
-

Copyright© 不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.