不用品回収は「GoMeee!!」(ゴーミー)

不用品回収・遺品整理のことなら清潔なスタッフ、丁寧な対応のGoMeee

粗大ごみにかかる費用ってどれくらい?

粗大ごみにかかる費用ってどれくらい?

引越まで1週間ほどしかないのに、
回収は1ヶ月先ではどうにもなりません。

しかも、電気、ガス、水道、インターネット等の解約手続き、
新しく住む場所での契約手続きなど、
不用品処分以外にもやることはたくさんあります。

 

また、粗大ごみの回収日、早朝に外に出しておく必要があっても、
1人暮らしの方は、食器棚やタンスを外まで運ぶのはかなり大変です。

まだまだエレベーターの無い集合住宅もたくさんあり、
階段を使って1人で外まで運ぶのはGoMeeeスタッフでも無茶です。。。

 

朝方まで働いている方は、
朝8時までに外に出しておくことは不可能ですし、
前日に運び出してはご近所の迷惑になってしまいます。

 

家電やパソコンも、そのまま利用できるのであれば、
リサイクルよりも先に、再利用できないかを考えたいところです。

持っているパソコンが日本では古くなったスペックでも
海外ではまだまだ現役ということはよくあります。

どうやってそれらを必要な人達に届けるのか、
ルートがあればいいですよね。

 

このような事情があり、
日時が指定できて、急な依頼にも対応でき、
かつ安価で「家電4品目」やパソコンを
引き取ってくれる業者が必要な方は多くいらっしゃいます。

 

例えば引越にともなって、
冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、テレビ、エアコン、
パソコン、モニターを処分することになるケースが多くあります。

4人家族であれば、テレビ、パソコン、モニター、エアコンは複数台になります。

最低でもこれらが2台ずつあると…

冷蔵庫  1台  6,888円
洗濯機  1台  5,092円
乾燥機  1台  5,092円
テレビ  2台  11,000円
エアコン 2台  9,240円
パソコン 2台  6,000円
モニター 2台  6,000円
-------------------------------------
合計      49,312円

これらを処分するだけで5万円近い出費です。

しかも日時を指定して、早朝に自分で外まで運び出さなくてはいけません。

 

そして、これとは別に粗大ごみを手配し、
指定日に食器棚やタンス、テレビ台やレンジ台、
などをまた早朝に自分で外まで運び出さなくてはいけないのです。

費用も5万円を大きくオーバーしていきます…

 

家電や家具、すべてを家の外に出すだけでも
作業料金に換算したら2人分、2万円ぐらいの労働になりそうです。

とても大きな出費ですし、体力的にもかなりしんどいです。

2016/09/19